話題

元はっぴっぴ 市川千夏さんがとてつもない量と密度の自爆暴露を行う 「定期の日にルイドK2のトイレで自○してやろうとかステージで首吊ろうとか、自分の命を最大限利用してあなたたちを苦しめる方法考えました」「私は綺麗なまま、楽しく明るいアイドルのまま終わりたかった」

「ここに経緯を全て書く理由はこの苦しくてどうしようもないのをどうにかする方法を探しているからです」 はっぴっぴ 市川千夏、自身の自殺未遂や強姦未遂などについて告白

この投稿をInstagramで見る

はっぴっぴに入ってから卒業するまでのことを書いていきます。 意味はないかもしれません。世間に何をいわれるかもわかりません 。でもこうせずにはいられないと思いました。 私は心を殺されました。 いま毎日9種類の薬を飲んで、仕事はできず障害年金の申請中です、特にここ2ヶ月はお風呂にも入れず食べれず寝たきりの生活でした。人と会うのが怖い。 出口がありません はっぴっぴに命を賭けるといいました、嘘じゃなかった、だから悲しかった 辞めたのは私の意思じゃない 中途半端にいじめるならその手でナイフを持ってしっかりさした感触を感じて欲しかった もうずっと殺されたい こんな気持ちは嫌 自殺未遂でかまってちゃんとおもわれるのも嫌 次は間違いなく死にたい 今が終わって欲しいだけです はっぴっぴが本当に好きだから辞めたくなかった 人生最後の夢でしたいちばん叶えないことだったから まとまりがなくてごめんなさい 明日以降まとめたものをまたツイートします ごめんなさい この気持ちをしってほしいです 全て書き終えたら鍵を外してこのアカウントは放置します そして二度と戻りません はっぴっぴやプリュにどうなってほしいとかも別にありません おそらく名誉毀損か何かで起訴や罰金刑などになると思いますが構いません 何ヶ月も我慢してぼろぼろになってそれでもキツイなら罰を受けるとしても事実を知ってもらうことを選びます 私は私のためにこれをしています とにかくはやくここからでたい 自分から逃げたいのは怖い死ぬしかないから

市川千夏さん(@chinatsu_1kawa)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

ゆっちゃんのことはいちばん尊敬した先輩でした 東京に染まってしまったんだなと思いました 売れたい気持ちはすごくわかるしわたしも同じ気持ちでした でもお願いランキングの案件 ゆっちゃんに直接伊藤マネージャーから連絡がきて最初はわたしときんぐにこういう案件があると伝えてくれました 電話をしに出て行ったゆっちゃんが帰ってきて一言わたしに決まった、と、 相談がなかった 私たちは引っ越し仕立てで家具もなくて、大きなチャンスだったのに、ゆっちゃんは自宅の家具を全て運び出して撮影してました 出たかった せめてマネージャー経由で納得いく理由がほしかった 小さいことは重なってほとんど喋らなくなった わたしは喉が弱いからお酒は極力飲まないし、だから平気で上京してから未成年飲酒していることにも腹が立った まっすぐ夢を目指してた大分にいた頃のゆっちゃんはいなくなってしまったと思うと悲しかった 思ったことをそのまま書いてますここで私が嘘をつく意味がない 大事にしたかった 私は今のビジネスパートナーとしてのゆっちゃんは嫌いです 平気で嘘をつくから。 楽屋にレッスンルームに、いろんなとこでしょうへいくんがうざいとかくまさんのプロフ画像がきもいとか、平気でオタクの悪口を言う。規約も、もうどれだけ破ってるの。 高校の頃はそんなこと言わなかった。感謝を忘れてなかった。だからキラキラしてた。 そんなのでプロなんかなれない。 そんなリーダーについて行く気しない。

市川千夏さん(@chinatsu_1kawa)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

※画像はデビューからの時系列で貼っていますが、文章は他投稿とも照らし合わせながらみてください 私ははっぴっぴに加入するまで入院していました。虐待、ネグレクト、きょうだい児などの問題を抱える家庭で育ち、家庭と距離を置くためでした。 お金に余裕はないし姉はネフローゼでいつ暴れるかわからない、そんな中で歌手になりたい養成所に行きたいなんて言えませんでした。小学校の頃からずっと夢でした。 不登校にもなりました。いじめにもあいました。姉に刃物を向けたことも、父をボコボコにしたことも、母の自殺を止めたことも、自身を攻撃したこともたくさんありました。 浮気されて男性不信になったりいままでの人間関係からも人との信頼関係がどうしても築けなくなりました。 諦めきれず自分の力で夢に近づきたいと思ったのが高校の時バイトを始めてからでした。ここでも不運はあったんですが、そのおかげでゆっちゃんと出会うことができました。 私はゆっちゃんのことが本当に好きで、応援したくて、ことあるごとに遊んでもらったりご飯に誘ったり、はっぴっぴに入ることを聞いた時も本当に嬉しくて、いつのまにかはっぴっぴそのものがアイドルの中でいちばん好きになって、ライブにもよく足を運びました。 自分の夢を託した気持ちでもありました。 障害を持つ精神的に不安定なわたしにはやり遂げられない、無責任なことはできないと思ってました。でも本当にやりたいことは諦められませんでした。機材を揃えてネット上で活動していました。 だからまっすぐに頑張るゆっちゃんは憧れで尊敬できるわたしの先輩で、本当に自慢の推しだったんです。 家族と離れるために上京を決めた時、 はっぴっぴに誘われて本当に嬉しかった。同時に複雑でした。ぴーぽーだからこそわかる色被りのことや、ファンがアイドルになっていいのかとか、こんな状態のわたしにできるのかとか。 本当に死のうと思っていたから、最後の賭けにしました。はっぴっぴで成功したい、その為に全部捧げる覚悟でした。どんなに辛いことがあっても必ずアニメの主題歌を歌う夢を最期にもう一度目指そうと決めました。 医師からの許可もおりて運営陣とも話がついて、本当にはっぴっぴに尽くそうと決めていました。 最初のブログに書いた言葉は文字通りで嘘じゃありません。大げさでもないです。はっぴっぴじゃない千夏はいらないと本気で思ってました。だから今も苦しい。もうはっぴっぴじゃないから。 先日ずっとアプローチを受けていた方から強姦未遂にあいました。被害届も提出しています。 その前はバイト先でいじめにあいました。上司に報告したら今度は無視されてしまいました。 こんなにどこにいってももめるなんて私が悪いのかもしれない。生きている限り障害は続くし心の病気に完治はありません。寛解しかない。 死ぬ死ぬ詐欺でも同情が欲しいわけでもなく、今が終わって欲しいから死にたい そんなことをずっと考えて縄を捨てられずにいる数ヶ月でした。 ここに経緯を全て書く理由はこの苦しくてどうしようもないのをどうにかする方法を探しているからです。名誉毀損でもプライバシーの侵害でも構いません 然るべき処罰を受けます 今更何やったって壊れたものは治らない 以前のような私には戻れません 風の噂で私に関わらない方がいいといろんな人に言っている人がいると聞きました はっぴーぽーの中で私はタブーみたいです 虚しい 私のやってきたことは何だったんだろう 事務所ともめたときあの文章が全部だめにしたんでしょうか

市川千夏さん(@chinatsu_1kawa)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

※画像はデビューからの時系列で貼っていますが、文章は他投稿とも照らし合わせながらみてください 6/22の復帰ライブの次の日、メンバーとSR担当日の件言い合いになりました。もともと私の担当だった曜日をゆっちゃんにして欲しいと、その方が集客できると言う話でした。もちろん納得できます私の方が集客率は良くないと思う。でももう告知した後で少なくても私の配信を待ってくれている人がいるのに。応援してくれる人をないがしろにするような言い方が許せず、また変更後の告知についてで言い合いになりました。その2時間後、全員から私のダンスに対する指摘がものすごい量送られてきました(それ自体はすごくありがたいけど、なぜこのタイミング?) そこでまた言い合いになり次の日のライブを休むよう強制されました。以降ライブに出れることはありませんでした。 そのライブの日の夜このLINEがきて、卒業を持ちかけられました 今思えばアットジャムやCDリリース、MV撮影などに影響の出ない時期だったのだと思います。 うたな先生は私自身が気持ちの良い場所に居るべきだと言っていました。 でも私からしたらただ厄介払いのような、何が悪いから根本的な問題をみようとせず、空気を悪くした人を追い出すように感じました。 はっぴっぴ辞めるなら人生終わりだなと思いました。ソロ活動前向きになれるわけないです。もともとはっぴーぽーではっぴっぴが好きで、入ってもっと好きになったからもっと良くしていきたくて、裏方作業や泥酔配信の謝罪の促しなど私のできることをずっと精一杯やってきました。 ゆっちゃんは知っているはずですが上京する前まだ入るかも確定してない頃からダンスも特訓していました。ことあるごとにゆっちゃんに頼んで教えてもらったりカラオケの広い部屋を借りたり。 歌詞も青ペンで寝る前に書くと覚えれるやり方をテスト勉強でよく使っていたので、同じ方法でノートいっぱいに書いて、間違えそうな歌詞は何度でも書いて。 そんなことを人に言ったことも書いたこともありません。大事なのは結果だと思っていたから。でも「練習してきて。ちなっちゃん暇?ゲームばっかしてる?ちゃんと覚えてきて。ちなつちゃんがやってればみんな嫌な気持ちにはならなかった」言われ続けたら、言葉にならない気持ちにはなりませんか。でもできない私が悪いんだとずっとたくさん自分を責めました。書類の書き損じが多い、些細なミスが多い、何より睡眠障害がひどくて時間を守れない、一度にたくさんのことができない、自分の境界知能という障害を本当に憎みました。気持ちに体がついてきてくれない、悲しい。 そもそも6/22へ復帰が延びた理由は私のダンスのレベルが披露できる水準に達していないという話でした。 ダンスのレッスンのやりとりが上手くいかず、私はダンスそのものの見直しだと思ってた、みんなは6人体制のフォーメーションの確認だと思っていた行き違いで、一度に色んな言葉が入ってきて混乱してしまいトラブルになりました。 うたな先生が親身になって話を聞いてくれました。お湯たま先生にも本当に感謝しています。だからその後臨床心理士のテスト結果を元に、メンバーに私自身の障害について説明してくれました。 みんな腑に落ちてないようでした。先生が準備してくれた書類は会議室に忘れられていました。 ゆかちははっきりと私を拒絶しましたもう関わりたくないと。 勇者のOAの宣伝も誰もしてくれなかった。 私はグループのためにもこの仕事を頑張りたかった。はっぴっぴの緑の人ならはっぴっぴの名前は広まって新規開拓できるかもしれない、グループに必要なことだと思ってました。 頑張る、推しさん待ってる、きれいな言葉を並べても、実際にはワンマンの話し合いでもまともな意見出しをしない、大事な要件のLINEも返さない、決められた企画の話が進まない、耐えられなかった。私は強く言える立場じゃなかったから。 胸を張ってワンマンチケットを売ることはできませんでした。売れればいいわけじゃない。来たいと思ってもらって買いたいと思ってもらえなければ意味がない。押し売り。ぴーぽーが何枚も買ってくれるの私は苦しかった。 TIF予選の配信もポイントやお金、捨て星のことばかりで、そもそも楽しい配信をすることを忘れてるんじゃないかと思った。それだけ気持ちが強いのはわかってても、納得はできませんでした。私は工夫をして単独配信では一番の数字をとりました。自分が一番見てる人が楽しめる配信をした自信がありました。そこからご新規さんがきてくれるかもしれないから。

市川千夏さん(@chinatsu_1kawa)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

※画像はデビューからの時系列で貼っていますが、文章は他投稿とも照らし合わせながらみてください もう何年も前ですが、企業に勤めていた時すごく苦しくて自殺未遂をしました。 誰が悪いかなにが悪いか言ったか言わないかではなく、全て自分の落ち度にしろという教育でした。自分を責めることで波風立てず仕事を進めるような。 厳しい職場でした。でもやりがいがありました。好きな仕事だったから。体を壊して初めて辞める決断ができたくらいに。頑張りたかったんです。でも警察に保護されて病院に連れてかれてそのまま40度を超える高熱で入院して、お見舞いに来てくれた母の顔をみて初めて仕事辞めると言えました。それまでは言えなかった。頑張ってない自分が許せなかった。涙が出ました。悔しい気持ちと、ごめんなさいの気持ちとぐちゃぐちゃで。病棟内でも歩けず車椅子でいろんな科を受診しました。 当時の精神科病棟はほんと昔の建物みたいな感じですごく古くて、トイレに蜘蛛の巣生えてたり、お風呂が不思議な形だったりしました。気が滅入る場所でした。 心身症などの後遺症は残りましたが、この経験は全部いまの自分に良くも悪くも根付いてます。 別にいいじゃんそのくらい、と思うようなことも許せない。自分自身のことも含めて。人にも他人にも厳しい目になってしまう、よくないです。相手に価値観を推しつけるようなこと。我慢するたびいらないストレスがたまっていきます。他にもモラルが足りないとこが多々あります。不謹慎なことをよく思います。 話が逸れました。 だからこのマネージャーの一向に返信しないところも敬語使わないところもふざけたスタンプで返事するところもあげく二日後のライブの詳細もわからないようなずさんさも、とにかく大嫌いでした。みんなが好きな理由がわからないくらい。他のまともな企業で働けるとは思えないスタッフばかりでした。服装に言葉遣いに態度に。あれがアットホームなんですか?仕事でしょ?そんなんだからアイドルもなあなあになるんじゃないんですか? 上が上なら下も下。もったいなかったです。悪い人たちじゃないと思うから。 やっぱりわたしがひねくれてますか?私の感性が間違ってるんでしょうか。

市川千夏さん(@chinatsu_1kawa)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

※画像はデビューからの時系列で貼っていますが、文章は他投稿とも照らし合わせながらみてください @JAM出演はJTスタジオさんとのご縁で決まったはっぴっぴとしてはとても大きな舞台でした。報告を受けた時は泣いて喜びましたし、私がはっぴっぴの一員としてCDまで出せるなんて夢みたいだと本気で思っていました。 後日5人で撮りなおされたメンバーへの出演決定発表動画をみて寒気がしたのを覚えています。本当図太い人間たちです。 生誕祭卒業公演までの間のライブは一切合切出させてはもらえませんでした。メンバーと接触しないようにという理由で。結局は空気を乱す1人の厄介者より、徒党を組むことで笑顔でステージに立つ彼女たちを守るほうが利益があると思いだったんでしょう。じゃなければ再びの話し合いの場もなく問答無用で厄介払いされる理由がありません。私からはっぴっぴを知ってくれた人だっていたはずなのに。 そういえば謝罪に伺った時に勇者用の動画として楽屋風景を撮る機会がありました。ゆかちは露骨に嫌そうでしたけど、他のメンバーはぎこちないながらも対応してくれました。どんな気持ちで仲良しごっこしてくれたの?後日も勇者の撮影がありました。事務所に飾り付けなどがされていてプレゼントをもらいました。えらくノリノリだったのはカメラの前だけですね。 生誕祭でもらった寄せ書き、本当に気持ち悪かった。卒業がさみしいだの大好きだの、白々しい。自覚があろうがなかろうが彼女らの悪意のない悪意でジリジリと追い詰められたのは事実です。顔も見たくない。怖いです。ブラック企業の上司みたい。人の気持ちを考えず目的のためだけに走って行ける人は賢く世渡りできるので。わたしには無理です。自分のチェキの利益しか考えないのも、グループ内の立ち位置でイラスト担当だったのにとわめくのも、どうでもいいそんなこと。結局自分が売れたいだけ。だったらソロでやればいいのに。

市川千夏さん(@chinatsu_1kawa)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

https://www.instagram.com/p/ByY8uhLnxGkNzxFoCjm-j_jUeEYs6tEgGVggYs0/?igshid=9oabbrupb5yu 23日のSR担当日の件からライブ休みになるまでの経緯です 変な動きはやめてください みていて気持ち悪い カッコつけてて気持ち悪い これがダンス指導ですか?この言葉いりますか? ゆいさんへの態度にそこまで怒るのも謎だった。 ゆいさんはスタッフで私たちはタレントなんだから仲良しこよしじゃいけないはず。私が怒るのが筋違いなのも感情論ならわかるけど、じゃあなんであの場で他の誰かが怒らなかったの?そのことの方が異常に見える。 私に決まった時点で勇者の仕事とかもうどうでもよかったのかな。

市川千夏さん(@chinatsu_1kawa)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

うららちゃんからも申請が来たのでこれもあげておきます。お相手ははっぴっぴにスカウトした方だそうです。幸せならそれでいいけど、担当カラーが被ったことで私も軽いバッシングを受けました。自業自得で辞めるのにプロフィール欄に「まだここにいます」とオタクを煽るようなことを書いたりして、かなり対応に気を遣いました。二期生加入が決まってから二期メンバーがうららちゃんに絡まなかったのは繋がり解雇だったからです。私はメンバーになってからあったこともないしLINEも知りません。そういう決まりごとがあったからです。 別メンバーも例外じゃないです。ゆっちゃんは2月にリーダーになって相談できる人誰もいないからとかななに会ってることを告白してきました。でもそれも結局規約違反。そもそも初期メンは初期メン最強の風潮が強くて、新体制そのものを本人たちが受け入れようとしてませんでした。レッスン中コソコソトイレに行ったりすることも怪しく見えてしまうくらい疑心暗鬼。 話が逸れましたが、私は電話でゆっちゃんに怒りました。大なり小なりあっても決められたルールを守れないリーダーについてきいたいと思う?と聞きました。なんて言ってたかは忘れた。ゆっちゃんははっぴっぴで一番になりたいと言ってました。なら何でいろんなこと適当にするの?かななに会ってるのは意図的な規約違反のはず。他にも言い出したらきりがない。 はっぴっぴを売りたい気持ちはもちろんあるんだと思います。でもおねランの件でも言えることですがそれより自分個人が売れたいんだろうなと。それ自体が悪いことじゃなくても、そのためにはっぴっぴを犠牲にできてしまうんだなと思いました。 私ははっぴっぴを売りたいから勇者がんばりました。 しばらくして友達に勇者で出しゃばったからよく思われてないんじゃないの?と言われました。 そんなこと1ミリも考えたことなかったからびっくりした。意味わからない。チャンスが目の前に転がってるのに出しゃばらなかったのを人のせいにしないでください。年功序列じゃないそんなの。目立ったもん勝ちなのに。 そうでないことを祈りますけど時期が被ってるので不安です

市川千夏さん(@chinatsu_1kawa)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

応援してくれていた人たちにもらったSRのコメントもCHEERZのメッセージも全部スクショに残ってて、読めば読むほどこんなことをしてる自分が情けなくなる。ほとんどの人が今も心配してメッセージをくれてます。 なかなか返信返せなくてごめんなさい。みんな優しくて思うとおりにしたらいいよ、頑張らなくていいよって言ってくれる。 でも楽しかった思い出を壊してるのは私です。楽しかったことが嘘じゃなくても素直に受け取れなくなる、勇者ももう観れない。はっぴの歌も聞けない、聞きたいのに聞けない。大好きなんですはっぴっぴの事本当にだから悔しい。 スケープゴートを作って根本的な問題を見ずにその人に全ての不安を載せるような。見るべきものは見ないまま。 ダンスはそもそも基礎レッスンがない、ボイトレも基礎レッスンがない、二期メンは振り入れもなかった。私も手術の沈黙療法中で振り入れに行けなかった。 話が逸れました。 でも郷に入っては郷に従えで、Pが絶対のグループで、なんで何人も喉を壊すのか。うたな先生は予算の都合だとおっしゃってました。ということは事務所側がはっぴっぴに基礎レッスンを受けさせる気はなくて、でもステージ上では完璧なものをみせろってことで。それに反発できない分がグループで1番遅れていた私に回ってきただけの話。おゆたませんせいいわく私の前はかななだったそうです。 誰か一人を食いつぶさないと団結できないようなグループはなくていいそんなことで人を壊していいわけがない。人は治りません。私がその気になれば夢なんていつでも追えるだろうって、全然違う。もうできません。私の夢ははっぴっぴになっていたから。二度と叶わない。わけのわからない理由で辞めることになって、駄々こねたら何か変わったのかな。

市川千夏さん(@chinatsu_1kawa)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

この投稿を最後にします 鍵を外してアカウントは早期に消します そして本当に二度と戻ってきません おそらく関係者の目にも入ると思いますが、後は好きにしてください。私はあなたたちが大嫌いです。でも私が日本の法律で許されてないことをしたのも事実です。名誉毀損とか、情報漏洩とか。 でもそんなもんどーでもよくなるくらい憎くて恨めしくて嫌いでした。反吐がでるほど。ずさんなスケジュール管理、連携のとれなさ、自分たちのできてないことを棚に上げてアイドルの努力不足に脳内変換するめでたい頭、あげく平気でアイドルの心を物扱いして、自覚あんのかないのか知らねえけど追い詰めて。なんか関係者だけならともかくオタクたちにも私に関わるなって号令も出ていたそうですね。営業妨害ですか? 何度も自殺の恐怖に勝とうとしました。死ぬ死ぬ言って構って欲しいわけでも同情されてひいきされたいわけでもない。1秒でもはやく今が終わって欲しかった。間違いなく死にたいからリスカやODじゃなく首吊りを選んだんです。情けないことに死ねなくて申し訳ないのですが。でも死に損ねて前を向こうとしてもずっと苦しい。どんどん何もできなくなりました。初めはご飯が食べれなくなって、次は胃の調子が悪くなって、水分も気持ち悪くて、薬もどんどん強くなって、また胃が荒れて、電車に乗れなくなって通院できなくなってお薬もなくなって歩くのも辛くなって、最後は寝たきりでした。身の回りのことが何もできない。お風呂も2ヶ月の間で3回。それすら気分悪くなる。カーテンも数ヶ月あけてない。陽の光で元気になるとか言うけど、元気になったところで起こったことはなくならない。 仕事にも行けない。お金がないから入院もできない。できないことばかりでまたどんどん嫌になって、日記が早く殺してとごめんなさいでいっぱいでした。 今日も電車に乗れませんでした。少しずつやっていくしかないけど、こんな気の遠くなるようなこといつまでもやっても完治しないんだから、人って本当に一度壊れたら終わりですね。 相当憎みました。定期の日にルイドK2のトイレで自殺してやろうとか、二度とステージに立てないようにステージで首吊ろうとか、自分の命を最大限利用してあなたたちを苦しめる方法考えました。でも私が死んだくらいじゃ誰も何も変わらない。だからずっとどうするか考えてました。弁護士には苦い顔をされました。追い詰めた側に自覚がないから難しいんですね。関係ないのに。追い詰められてなきゃいまこんなことになってないんだから。 名誉毀損って内容が事実でも適応されるそうですね。ここに書いたことに嘘は一つもありません。もしそう感じるなら、自分の名誉に傷がつくようなことをしてしまった自覚があるってことですね。誰のこととは言いませんが。 法律がどうでもよくなるくらい人のことを恨んだのは初めてです。そんな気持ちが自然消滅するわけないじゃないですか。やり返される覚悟くらい持っとけよ。 わたしにやれたのは入ってから辞めるまでの経緯の説明や現状伝えるくらいのことでしたが、気に入らないなら後は好きにしてください。罰金なら払いますし起訴でも懲役でもヤクザでも抵抗しません。世間にさらされても人の数だけ考え方があるし、顔だってもう傷がついてるし、家族もいませんし、仮に死ねるならやっとこんな人生とお別れできるので嬉しいです。 死にたくて死ねるのはまだいいけど、死にたくても死ねないのはきついです。だからみんな生きてください。生きて苦しんでください。生き地獄に落ちてください。 こんなことしたらもう叩かれるだけだろうと思っていました 別に相手だけが悪いわけじゃない、人より劣ってるからってひいきされるのはこの業界では正解じゃないと思うので… うたな先生のおっしゃる通りマインドの違いだと感じます。 でも数日間いろんな人からメッセージをもらって、過去のCHEERZやSRのコメントをみて、いただいたプレゼントを見返して、こんなわがままな気持ちもわかってくれる人がいて、本当に救われました。絶対受け入れてもらえないと思ってた。正しいか正しくないかじゃなくて私のしてきたことを認めてもらえて嬉しかったです。アイドルになってはっぴっぴのメンバーになれて本当によかったです。一部の人は知りませんが何と言われようと私はぴーぽーが大好きでした。優しくてあったかくてちゃんと悩んで向き合ってくれる。幸せでした。月並みな言葉ばかりですが、本当の気持ちです。 たくさん心配をかけてごめんなさい。心配されているっていうのがなかなか信じられなくて、実感がなくて、もっと振り回したと思います。 それでも話を聞こうとしてくれた。 私の中だけでもいいので、一緒にいられた時間は一生の宝物だと思わせてください。 ついでにここをみてる友人へ。 私の家庭の事情に巻き込んだせいでたくさん嫌な思いをさせてしまってごめんなさい。あなたは何も悪くないのにあなたの後ろにいるお姉ちゃんの影がどうしても嫌です。以降私と連絡取れなくなると思いますが本当に探さないでください。探されると死にます。冠婚葬祭の連絡もいりません。自衛です。どうかお願いします。 お騒がせしてしまい申し訳ありませんでした。どこかでひっそりと生きるか野垂死にたいと思います。お元気で。

市川千夏さん(@chinatsu_1kawa)がシェアした投稿 –

市川千夏さんのその他の反応

市川千夏さん参照画像




関連動画

関連リンク

はっぴっぴ Twitter https://twitter.com/happippi_info
市川千夏 Twitter https://twitter.com/chinatsu1kawa
市川千夏 Instagram https://www.instagram.com/chinatsu_1kawa/

関連商品

話題一覧ページへ戻る
トップページへ戻る

関連記事

  1. 話題

    千葉県手賀沼の超優良ご当地アイドル「手賀沼サンセット」が5月12日をもって一旦活動休止することを発表…

    手賀沼サンセットが5/12で一旦活動休止 良質な運営による良質な活動が…

  2. 話題

    我儘ラキアP、リリースイベントの複数買い特典に「NO」を突きつける 「お金を使う、使わないの部分だけ…

    我儘ラキ プロデューサー、リリースイベントでの複数枚特典に「NO」を突…

  3. 話題

    AIBECKがなにか揉めてる メンバーと弁護士を挟んで協議中か メンバーは「私はアイドルがしたいだけ…

    AIBECK、「重大な規約違反があった」とされるメンバー4人が新規アカ…

  4. 話題

    愛踊祭が今年で終了 でんぱ組.incや佐々木彩夏、こぶしファクトリーらがアンバサダーを務め、テーマパ…

    アイドルダンスパフォーマンスの覇を競う「愛踊祭」が今年で終了することを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ライブアイドルおすすめ写真集&DVD


11月22日発売
近藤真琴DVD『まこちゃんですっ!』

11月20日発売
京佳DVD『未成年』

12月12日発売
山田南実ファースト写真集『みなみと』

11月14日発売
来栖りん1stメジャー写真集『Lakka』

新作グラビアDVD 管理人おすすめ7選


11月22日発売
天木じゅんDVD『天木じゅんと隠しごと』


11月17日発売
COCO『LOVIN YOU』


11月20日発売
☆HOSHINO『奥様は☆HOSHINOちゃん』


11月22日発売
徳江かな『妹が無邪気に誘惑してきてやばい』


11月22日発売
メイリ『ゆるふわメイリのスパルタレッスン』


11月22日発売
ちとせよしの ミルキー・グラマー『美少女伝説 ピュアハート』


11月21日発売
夏本あさみ『かわいいって知ってます』

行こう! 遠征



おすすめ写真集


2月6日発売
十味『1st写真集(仮)』


11月27日発売
桜井玲香『2nd写真集(仮)』


11月25日発売
真山りかファースト写真集『麗花』


11月5日発売
つばきファクトリー 小片リサ ファースト写真集 『 オレンジの砂時計~リサ二十歳~ 』


12月17日発売
乃木坂46写真集『乃木撮 VOL.02』


12月21日発売
塩川莉世 PHOTO BOOK『終わらない夏』


1月23日発売
川崎あや 引退 写真集

最近の記事

  1. 話題

    平成最後の大物アイドル、元さくら学院初代生徒会長 武藤彩未、2年の時を経てついに…
  2. 話題

    トゥラブさん、@JAM EXPO同日の横浜アリーナに乗り込んでチェキ会をしてしま…
  3. 話題

    まねきケチャ 藤川千愛が、9月24日武道館公演で卒業することを発表 「藤川千愛、…
  4. 話題

    名古屋のソロアイドル日向りりさん、事務所に入所前から既婚だったことを報告するも、…
  5. 話題

    東京CuteCuteから桜井りおなさん、上村笑瑠さんが4月30日をもって卒業する…
PAGE TOP